能楽師 工藤 寛〜空を歩く〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年のお詣り、最後は深大寺(本年八カ所目)

<<   作成日時 : 2019/02/01 00:00  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1月最後の新年お詣りは、今日31日、八カ所目深大寺。


画像

画像

妻の本厄厄除けと、私の手術成功と健康快復を
祈願して、日本最大の僧形木像、元山大師像を祀る
深大寺にお詣り。

元山大師像は未公開だけれど、坐像としては国内最大の
2メートルの法量を誇るお姿ということで、
新年のお詣りを締めくくるには最適と思いました。

その元山大師像が鎮座するお堂で、生まれて初めて
護摩祈祷を目の当たりにしました。
画像


護摩を焚くお坊さんが左端、
太鼓を打ち鳴らすお坊さんが右端、
その間で3人のお坊さんが、まさに大音声、
物凄い勢いでお経を何巻か唱えます。

法華経自我偈と最後の般若心経は分かりましたが、
ほかは残念ながら不明でした。

しかし、その燃え上がる炎と怒濤のような
太鼓の響きと大音声のお経の声に包まれ、
不思議な気持ちの昂ぶりを感じました。

なるほど、一心に念ずることによって
生まれる昂揚感のひとつとはこういうものかと
感激しきりでした。

舞台にもこういう昂揚感が出せたら素晴らしい。

本堂も元山大師堂も、最近国宝に指定された
白鳳時代の阿弥陀如来像も素晴らしかったけれど、
山門から本堂に至る境内参道のド真ん中に建てられた
法華経自我偈の二句「得入無上道」「速成就仏身」が
墨書された角塔婆?が、
何故か、やけに心に残りました。
画像


手術成功し、今より少しでも安定的に
健康が快復することを祈るのみ。

新年八カ所の寺社お詣り、
どこも趣深く気持ちを新たにさせられた
素晴らしい聖域でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年のお詣り、最後は深大寺(本年八カ所目) 能楽師 工藤 寛〜空を歩く〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる