能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 安静休養終わり、舞台待ったなし

<<   作成日時 : 2017/09/01 00:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

退院して6ヶ月。春の会までのハードな稽古も終わり、
この間舞台も少なかったので、幸いと言ってはなんですが、
自然、安静休養状態でした。
良いような悪いような…😅

頸椎から来る症状は、手術の甲斐あってずいぶん改善されたようです。
着物の帯、袴紐など楽に結べるようになりましたから。
しかし、もともとの腰椎から来る足腰の症状は治まらず。
注射と薬でごまかしつつ行くしかないでしょう。
(今日も仙骨、すなわち尾てい骨近くへの痛い痛い注射を
してもらいました)

これ以上ひどくならないことを祈るのみ。

そんな状況のうちに、9月からは待ったなしの舞台が続きます。

東京金剛会9月11月例会能。
小鼓の二つの素人会にお呼ばれし、舞囃子、居囃子、独鼓などを
謡わせて頂きます。
特に、独鼓の「芭蕉 クセ」は難曲。しっかりお稽古しなくては!!

あと、まだ本決まりではないものの、仕舞、舞囃子のシテを舞う
連続公演の承りのお仕事が入るかも知れず、仮に実現しなくても、
そのようなお話を頂けたことは、それだけで光栄に思います。
承りは励みになるものです。

そして、大曲「俊寛」のツレのお役を頂いています。
その直前には、我が花瑶会の生徒さん方の
大事な秋の発表会があります。そろそろ番組を作らねば。

12月2日は、20回目の自分の会「天地人花の会」。
当初予定の「道成寺 古式」は、体調不良のため
已む無く断念しましたが、無心の境地「雪」を心して勤めねば……
と思うのみです。

体調は不安ながら、お役を頂いている有り難さを噛みしめつつ
9月以降の舞台に臨みます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安静休養終わり、舞台待ったなし 能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる