能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2017/07/19 14:27   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、東京駅八重洲口向かいの八重洲ブックセンターへ。
車に慣れるのとドライブを兼ねて。

甲州街道西新宿から、新宿通り四谷を経て、半蔵門から外堀通りを
銀座へ。
中央通りを北上し京橋二丁目を左折すると八重洲ブックセンター。
所要時間50分。

期待通り、駿河台三省堂書店より書籍数豊富。
高校浪人時代以来だから40数年ぶりでしょう。

画像


画像

(店舗横の入り口には珍しいことに、金色の二宮金次郎像が❗)

求めていた本も見つかったし、思わぬ良書にも遭遇。
私には高価ですが、
値段以上に役に立つこと、大いに期待できるので、
思い切って購入!

その本とは、笠間書院刊「王朝文学 文化歴史大事典」。

本文総ページ数812頁の大著。

謡の理解、能の理解にも大きな力になること間違いなし!

中身とは別に感激したのが、この店のブックカバー。
ご覧のデザインで、誠に洒落てます。
目にした妻曰く、
古い洋書の表紙みたいに素敵と。

画像


装丁が気に入ったり、挿絵が気に入ったり、紙質が気に入ったり。
レコードであれば、ジャケット・デザインが気に入ったり。
そんなことで益々読む気になったり、喜んで聴く気になったり。
そんなこと、よくあります。

茶封筒色の紙に書店名がしっかりと印刷された
味も素っ気もない、まさに単なるカバーと違い、
書物を手にし、紐解くのが楽しくなるような、
そんなブックカバーです。

予期していなかっただけに、よけい嬉しい😊

帰りの車にエンジンかける頃には雲行き怪しく、
パラパラと雨粒が。

中央通りを高島屋過ぎ、丸善過ぎ、三越本店過ぎ、
万世橋から外堀通りに入る頃には、
あっと言う間に空が真っ暗になり、
大粒の雨が車のルーフを叩きつける!

帰宅して後のニュースによれば、その頃、池袋、駒込、
浅草辺りでは巨大な雹が降ったのだとか!
私の帰宅コース、もう少し北に寄っていたら
どんなにハラハラしながらハンドルを握ることになっていたか、
胸を撫で下ろした次第です。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本 能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる