能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しみ

<<   作成日時 : 2017/06/12 05:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

入院中、二度目の手術を待つ間に、生きて帰れたら是非実現したい
と思っていたことがある。
家の外壁の塗り替えと自分専用の車を持つこと。


建てて15年を経ても外壁は概ねきれいなままに見えるが、
塀の痛みと汚れが目だち、北側外壁は、苔がひどい。
全体きれいにするのに合わせて、この際がらっと雰囲気も
変えたいと思って、幸い無事生還して、間もなく、実行に移した。

日本の古色の取り合わせで、白に近い薄香をメインに
朽葉色とのツートーンに。南側に面した二階稽古舞台の出窓部分は、
回りを朽葉、格子部分を落栗にして、紅柄格子(べんがらごうし)の
雰囲気を醸し出すようにした。

南の塀をブロック一個分残して思い切り取り払い、
瑶ちゃんのお墓とその周りの小さな小さな庭に、さんさんと
陽が当たるようにした。
残したブロックは外壁の二色でストライプにし、白に近い
薄香色の塀は、笠木部分を朽葉に塗り、
少しばかりの遊び心(笑)

画像

能もピアノも我が家を主たる教室にしているので、
可能な限り、稽古に見える生徒さん方に気持ちよくおいで
頂けるようにとの思いがある。
看板もリニューアルしたのだけれど、これらに気が付いて
「きれいになりましたね」と話題にして下さった方は
3名の方み⤵⤵⤵
いささか寂しい。(苦笑)

世帯主として家を維持管理するのと同時に、花瑶会教室
主宰運営者として、教室としての建物環境を整えるのも
私の務めと考えています。

もうひとつの、自分専用の車を持つこと。
頸椎脊髄、腰椎を痛めて、重い紋付き袴を入れた鞄を
引いて、電車・バスで能楽堂に通うのは症状にも悪いし
辛い。車で出向く妻の出張レッスンに重なると困る場面も。

で、生還できたならば自分専用の車を持ち、出勤は常に車で!
と決めていた。

退院してすぐに、車選び。
予算、我が家の駐車スペース、デザイン、装備、
ディーラーの対応、サービス、、、色々な条件をクリアして、
晴れて私の愛車になったのが、フォルクスワーゲンhighup!
小さいけれど、快適な乗り心地、走りの良さ。大いに満足。
特に、スマホとWi-Fi、Bluetoothで繋がり、スマホに
ダウンロードした音楽が思うままに聴けるのが嬉しい。
既に入れてあるのは、パヒューム、忌野清志郎、陽水、
スティング、ビートルズ、大塚愛、ディープ・パープル
マイルス、クリフォード・ブラウン、ビル・エヴァンス
ドリカム、尾崎豊、、、完全アットランダム。

能楽堂への行き帰りやドライブが楽しくなったのは疑いもない。
クラシックはラジオで聴くので、乗車中は完全に音楽三昧。

画像

手術で死にかけたという意識からだろうか、
自分の好きなものに取り囲まれて、好きなものを追い求めて
残りの人生を過ごしたいという気持ちが、
以前より格段に強くなった。

そんな気持ちの表れが、
この度の家の外壁塗り替え、新車購入事業。
貧乏な自分にとっては、
まさに一大事業なのです。

身体は以前のような自由が利かなくなったけれど、
好きなものに囲まれて、最も好きな能の稽古にこそ、
残りの人生を悔いなく費やしたいと思うようになりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しみ 能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる