能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 院内点描

<<   作成日時 : 2017/02/20 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は夕方から雨。入院生活3週目ともなると、院内の様々な景色が、
様々な思いとともに心に留まる。その二つ三つ。

患者や面会者が様々にくつろぐdayルーム。

私は、朝食前は、ここを起点に「ロ」の字型の通路を3~5周の歩行運動。
終わると、ここで、リハビリで教わった幾つかの体操。
夕食前は、読書か、スマホにダウンロードした曲を聞くか。
首を下に向ける読書は、首の手術をした私にはまだ結構辛い。30分以上は無理。

ブログを書くのも、殆どここで。

画像

画像





ぼけ~としていれば、ほかの患者さんとのお喋りも。

お腹の手術の傷痕を披露して貰ったり、
眠れなかったりお腹を空かしたりした患者たちが夜な夜なたむろする
院内スポットを教えて貰ったり、、、

ある日。
消灯後、眠れないので、スマホの音楽を🎧🎶聞きに来たら、
不安げな面持ちの中年夫婦?
翌朝10時頃来たら、またその夫婦。
疲れ切ったように目を閉じ、夫は仰向き妻はうつむき。
程なく、若い女性が横たわるストレッチャー。
看護師の「大丈夫ですよ」の声に促されて、ホットしたように、
まだ麻酔の覚めない娘さん?に歩み寄って
確かめるように覗きこんでいました。

胸が熱くなる。

胸が熱くなると言えば。
入院直後の通路。
ストレッチャーに乗せられて手術室に向かうらしい幼い女の子を
励ますように祈るように付き添う若いご両親を目にしました。
特に、ストレッチャーにしっかり手を添えて、女の子に、
声にならない声をかけるが如きお母さんの姿には胸を打たれました。

10Fは小児病棟で、このフロアーの壁には、様々なアニメのキャラクターが
描いてあり、不安な親子の気持ちを少しでも和らげようとの心遣いが感じられます。

画像


洗濯物を届けに来た妻とエレベーターに乗った折り、10Fで扉が開いた時に
妻が気付いて教えてくれました。

男と女では目に留まるものも異なるようで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
院内点描 能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる