能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜

アクセスカウンタ

zoom RSS オペ終わり無事生還

<<   作成日時 : 2017/02/16 13:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「相当リスキーな手術になることは間違いないです」
と言われて臨んだ再手術でしたが、幸い無事に終わりました。


6時間弱かかったようですが、12時間の手術を乗り越えた
友人の事を思えば、、、ですね。
術後3日間ベッド上のみで過ごし、以降少しずつベッドから離れ、
今は、一人歩きもできるようになりました。
洗顔し、食事し、排泄し、TV を見、歩き移動する、
そんなごく普通の当たり前の事が一人で好きなようにできることの
有り難さをつくづく感じました。

画像


すっかり弱り硬くなった身体の機能回復のため、

今は、リハビリ中心の病院生活。
あとは症状が改善してくれることを祈るのみです。

画像


花ちゃんが年末以来のトリミングをしてもらったというので、
早速その写メを送ってもらいました。
両目黒々、鼻もつやつや黒光り、、、お~~可愛い💠可愛い💠

病気や怪我などなく、健やかに育って欲しい。
切なる願い。

画像


身動きできないベッド上で、天井を見つめながらふと頭に浮かんだのは、
身障者施設やまゆり園の事件。
入所者たちは私と同じようなこの状況(何の抵抗もできない
最も弱い立場)下、残虐な手口で訳も分からず命を奪われた。
何と言う悲惨、何と言う無惨、何と言う非情。何と言う冷酷。
言葉は尽きない。いや、表す言葉がない。

「生きていても仕方がない」?

「いのち」は「いのち」なのだ。

役に立つ立たない、人の手がかかるかからない。

それ、どういうこと?
「いのち」は、何かを引き合いに出して論じるようなものでは
ないのだよ。
それ自体絶対的に独立したものなのだよ。

「いのち」は、何事何物をも引き合いに出して論じることのできない、
それ自体絶対的な価値あるものなのだ。
議論する余地なく尊いものなのだ。

そんなことを思ったものです。

画像

(眠れない夜。明け方4時半頃の御茶ノ水夜景。
左下方ぼんやり明るい所が御茶ノ水駅御茶ノ水橋改札口付近。)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペ終わり無事生還 能金剛流 工藤 寛〜思いの露〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる